テント・インテリア・株式会社ハンプ
沼津市のテント・インテリア・内装工事のハンプ
ホーム リンクコレクション サイトマップ 個人情報保護方針
ルーフシェード
ルーフシェード施工方法
従来工法との比較
ルーフシェード施工例
ルーフシェードQ&A
ルーフシェード実験結果1
ルーフシェード実験結果2
会社情報・案内・概要
株式会社 ハンプ
〒410-0832
静岡県沼津市御幸町
24-14
TEL 055-931-2552
FAX 055-932-5440
お問い合せメールハンプMAP
会社案内・概要
お問い合せ窓口
お問い合せメールフォーム
株式会社ハンプ・施工実例写真集
ルーフシェード(折板屋根向け断熱・遮熱素材)
ホーム > ルーフシェード > 従来工法との比較・施工例
従来工法との比較
工 法
施工の簡易性
ランニングコスト
×欠点・○優位点
ルーフ
シェード
屋根に穴あけ、ビス止め無し500m2までは1日施工可能 シートの張替えのみシート寿命は10年以上 ○ 撤去も簡単
○ 屋根材を紫外線から保護します
○ 雨音の消音
屋根材
二重構造
工期が長い・レッカー等の重機が必要・重量が大 ※初期投資がルーフシェードの2倍以上 × 屋根材間の断熱材が暖まった空気を保温してしまう
遮熱塗装
工期が長い・足場が必要・屋根の状態により下処理が必要 ※初期投資がルーフシェードの2倍以上 × 撤去不可能
× 汚れによる機能劣化
散水
配管・スプリンクラー・ポンプが必要 水道料金及びポンプ稼働用電気料金が必要 × 湿気による屋根材の腐食
× 渇水時には印象が悪い
屋上緑化
工期が長い
重量が大
※初期投資がルーフシェードの5倍〜7倍
雑草などが寄生し管理費大
× 湿気による屋根材の腐食
太陽電池
工期が長い・レッカー等の重機が必要・重量が大 初期投資が莫大 × 投資回収は難しい
○ クリーンエネルギーを生む
※当社調べ

ルーフシェード施工例
ルーフシェード施工方法
ルーフシェード施工例 ルーフシェード施工例
ルーフシェード施工例 ルーフシェード施工例
ルーフシェード施工例 ルーフシェード施工例
ルーフシェード施工例
ルーフシェード施工例

ページトップへ



Copyright(C)2007 HANPU,INC. All Rights Reserved.